お役立ちコラム

日常清掃とプロによる清掃のバランス

クリニックの清掃は、患者様の安全と健康を守るために欠かせない重要な作業です。 日常的なスタッフによる清掃は、施設内の定期的な清掃活動を担当します。待合室や受付エリア、診察室、トイレなど、日々の利用者が多い場所の清掃を行うことで、基本的な衛生...
クリニック開業

リスクに備える保険について

開業医として独立する際には、勤務医とは異なり、多岐にわたるリスクに備える必要があります。そのためには、様々な種類の保険についての理解が欠かせません。 多くの先生方は、不慮の事故や病気に備え、すでに生命保険や入院保険に加入されていることでしょ...
クリニック集患

モンスターペイシェント

モンスターペイシェントとは モンスターペイシェント(monster patient)医療機関において従業員や他の患者様に対して自己中心的かつ理不尽な振る舞いを繰り返す患者様やその家族を指します。これらの患者様は、待ち時間や治療結果に対する不...
お役立ちコラム

競合クリニックとの競争:成功への戦略

競合クリニックの出現 医療業界は競争の激しい分野であり、クリニックを運営する際には、競合クリニックの存在を無視することはできません。クリニックを設立する際、場所の選定は重要なステップです。競合クリニックの存在は、診療圏内の昼間人口や競合クリ...
クリニック内装

内装によるクリニックのブランディング:患者体験の向上と差別化戦略

医療クリニック経営において、ブランディングはますます重要な要素となっています。ブランドはクリニックのイメージを形成し、患者との信頼関係を構築し、競合他院から差別化を図るための強力なツールとなります。 そのなかで、内装はブランディングにおいて...
クリニック内装

内装の差別化戦略:五感から訴えかける医療環境の構築

医療クリニックの内装は、患者体験を向上させ、競合他院から差別化を図るために非常に重要な要素です。なぜなら、ほとんどの患者が「医療の質」だけでなく、「場所の利便性」「新しさ」「雰囲気」などを考慮してクリニックを選ぶ傾向があるからです。現代では...
クリニック内装

子供と母親のための小児科クリニック内装: 快適な環境の設計と配慮

子供と母親の健康をサポートする小児科クリニックの内装とレイアウトについて考えてみましょう。 小児科は、非常に幅広い年齢層の子供たちを受け入れる診療科目であり、新生児から小学校高学年や中学生までの幅広い対象を対象としています。そのため、クリニ...
クリニック内装

診療科目別必要面積

クリニックの内装において、診療内科別の必要面積は、医療法施行規則によって定められています。 テナント面積が広くなれば、内装費用も大きくなりますし、敷金等も大きくなってきます。先生の診療内容、コンセプトによっても必要な面積は変わりますし、テナ...
クリニック内装

電気工事費が高い訳

クリニックの電気設備工事は百万円単位の費用がかかります。ただの照明器具であれば5万円もあれば立派なものが購入できるのに、なぜここまで高くなるでしょうか? クリニックの内装工事において、電気工事費が高額になる理由はいくつかあります。電気工事費...
クリニック内装

ランニングコストを考えた内装

クリニックの内装において、ランニングコストを考慮することは非常に重要です。ランニングコストとは、設備や機器の維持費用や光熱費など、クリニックを運営する上で必要な費用のことです。このため、内装工事を行う際には、将来的なランニングコストを考慮し...